NPO法人きくようとは
文部科学省の構想・指導の元、平成13年4月に「地域ボランティアによる、子どもから高齢者まで、気軽に楽しめる スポーツ活動の場 を提供する団体」として、県内で最初に誕生しました。
キャロッピー

 生涯学習ならびに生涯スポーツを推進するとともに、会員相互の親睦を図り、地域社会の連携と明るく豊かな生活の実現に資することを目的としています。
様々な教室や、各種イベント、親睦大会を開催し、委託事業の受託(施設管理運営・健康教室事業)なども行っています。

NPO法人クラブきくよう 概要

2019年4月1日現在
法人名 NPO法人クラブきくよう
設 立 2001年(平成13年)4月 立ち上げ
2014年(平成26年)3月 NPO法人クラブきくよう設立・認証 
住 所 〒869-1103 熊本県菊池郡菊陽町久保田2598
法人の目的 当クラブは、日常生活において自発的にスポーツや文化を楽しむことにより、生涯学習並びに生涯スポーツを推進するとともに、会員相互の親睦を図り地域社会の連携と明るく豊かな生活の実現に資することを目的とする。
特定非営利活動の事業 様々な年会費教室・特別教室(月謝制)・短期教室(水泳・スケート・健康など)、また各種イベント(キャンプ・運動会・スポーツ合コン)や種目大会(ソフトボール・バレーボール・卓球など)を開催し、委託事業の受託(施設管理運営・健康教室事業)なども行っています。
代 表 理事長 森 康則
理 事 5名
監 査 1名
事務局・スタッフ クラブマネジャー 1名 他職員8名

NPO法人クラブきくよう 沿革

平成26年 3月 NPO法人クラブきくよう設立・認証
平成26年 4月 定期教室(通年)開始 (32教室 338人)
月謝制教室(通年)開始 (1教室 55名)
スケート教室(単発 12月)開始
菊陽町国民健康保険委託開始(健康増進、介護予防)
平成27年 4月 菊陽町光の森町民センター(キャロッピア)委託事業開始
(施設の管理、運営及び体育健康増進や介護予防等に関する事業)
平成28年 4月 熊本地震のため教室を縮小して実施
平成29年 4月 自由教室(短期)開始(4教室 40名)
平成30年 9月 貯筋運動ステーション実施(35名) 平成30、31年度実施
平成30年10月 菊陽町総合交流ターミナル(さんふれあ)委託事業開始
(きくよう健康倶楽部加入申込み、健康ポイントの照会・商品券交換、活動量計のデータ送信、各種健康教室の案内、受付業務)
菊陽町光の森町民センター(キャロッピア)新規委託事業開始
(きくよう健康倶楽部加入申込み、健康ポイントの照会・商品券交換、活動量計のデータ送信、各種健康教室の案内、受付業務)
平成31年 4月 ジュニアきくスポ発足(小学校運動部活動から移行受入れ 小学校6校 4競技 約260名)